人間関係を良くするには相手を尊重すること

こんにちは、なかあ(@nakablog_)です!
今回は僕が常に意識して考えていることで、相手を尊重することの大切さについて語ろうと思います。

こんな人に向けてこの記事をかいたよ!

  • 相手のことを考えられる人になりたい
  • 人間関係が難しくてどうすればいいか分からない

人間関係を良好にするためには相手のことを尊重する気持ちを持つことが一番の近道です。
そう考える理由を話していこうと思います。

広告

相手を尊重する必要性

相手も心を開いてくれる

あなたはどんな人に話を聞いてもらいたいと思いますか?
当然話に興味を持って聞いてくれる人ですよね。

相手も思ってることは同じで、共感はできなくても理解しようとしてくれるだけで相手は嬉しいもんです。お互い話しやすくなって心を開いていくようになり人間関係も良好になっていきますよね。

視野が広くなる

相手の意見を聞こうともしない人は自分だけの考え・価値観で行動するので当然視野が狭くなりますよね。

別に相手の意見に共感はしなくてもいいので、理解しようとする気持ちを持って話を聞いてください。聞いて自分の意見が正しいと思ったらそっちを実行すればいいだけなので結果は変わりませんが、視野が広がって選択肢が増えます。未来のあなたのためでもあります。

余裕をもてるようになる

相手の意見を聞いて理解できたら自分の価値観に固執することがなくなり、色々な考えを持つことができるようになります。

自分の意見を否定されてもこういう考えの人もいるんだな、と素直に受け止めることができるのでカッとすることもなくなり余裕が持てることに繋がるんじゃないでしょうか。

根拠

https://webtan.impress.co.jp/n/2020/02/10/35256

上記に話をしたくなる相手の特徴の第一位に話を否定しないとあります。
人間関係を良くしたいなら相手の意見が間違ってると思っても、否定しないで理解はする尊重スタイルが一番ですね。

まとめ

もしかするとこの記事を読んだ人の中には、

  • でも相手の価値観や考えを理解すらできない・・・
  • 尊重が大事なのは分かってるけど行動に移せないんだよ!

っていう人がいるかも知れません。理解すらできない人は多分その相手とは相性があっていないと思うので距離をとるのも一つの手です。離れたくても離れれない相手に対しては聞き流して相槌を打つだけでも良好な人間関係を保つための効果はあります。
この尊重の考えを持ってる人と持ってない人とでは対人スキルにおいて大きな差があります。まだ考えを持っているだけでいいです。相手に十分伝わります。徐々に行動に移せるようになっていけばいいので焦る必要はありません。
最後にもう一度いいますが、人間関係を良好にしたいのなら相手を尊重する考えを持て。これが一番の近道です。
それではまた!

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました