IllustratorでPDF保存したときに黒の色味が変わってしまう時の解決方法

悩む人
悩む人

イラレで作ったデータをPDFにしたんだけど、なんか黒の色味が全然違う・・・。

Illustrator(イラストレーター)のソフトで作ったデータをPDFで保存したときに、黒の色味がデータと違う!という経験はありませんか?↓こんな感じ。

イラレのデータ
PDFのデータ

解決方法

色味が変わる原因は、Illustratorの設定でブラックをリッチブラックとして表示するとなっているからです。

[編集]→[環境設定]→ [ブラックのアピアランス] から赤枠の部分を画像のように変更してください。

これで黒が正確に表示されるので色味が変わることはなくなります。

しかし、イラレのデータの黒は色味が変わってしまった後になるので修正が必要です。
どうしても元の色味でPDF保存したいなら、画像として書き出してその後にPDF変換するしかないと思います。(方法あったらスミマセン)

この設定にしたあとに濃い黒を使いたければ以下の設定にします。

C:40%
M:40%
Y:40%
K:100%

理論上CMYKすべて100%にするのがいちばん濃い黒なのですが、印刷のことを考えるとオススメできません。

詳しくはこちらのサイトが参考になります。

印刷の「黒」に要注意!リッチブラック、スミベタ、4色ベタを使い分けよう | 課題解決!Kinko'sのお役立ちコラム
印刷の「黒」に要注意!リッチブラック、スミベタ、4色ベタを使い分けをご紹介します。コピー、プリント、ポスター・チラシ・名刺印刷・製本などは、オンデマンド印刷のキンコーズへ。

まとめ

黒の色味が変わる問題はイラレの設定で解決、より濃い黒を使うならCMYに~40%足せばOKです。
この記事が参考になれば幸いです。

Twitterではデザインのことを主に呟いていますので、よければ覗いていってください~!

タイトルとURLをコピーしました