デザインでいちばん大切なことは?デザインの基礎と基本ルールを解説!

みなさん「デザイン」と聞いてどう思いますか?


多分大半の方は、

「私センス無いから無理だ・・」
「やったこともないし難しいんでしょ?」

と思うんじゃないでしょうか。しかしそれは大きな間違いです。


デザインにセンスは必要ないし基本ルールを覚えてしまえばかんたんです。
センスが活かされるのは基本ルールをマスターした後なので、センスが…と言う前にまずは基本ルールを勉強しましょう。


この記事ではデザイン初心者に向けてデザインでいちばん大切なこととはなにか、デザインのルールについて書いていきます!

この記事はこんな方向けだよ!

  • デザインをはじめたてで何から学べばいいかわからない
  • デザインの基礎の基礎が知りたい
  • デザインのルールとか本質の部分が知りたい
広告

デザインのルール

デザインにセンスは必要ない

デザインにセンスは99%関係ありません。残りの1%は個性で相手を惹き付けるデザインをするセンスなので、学びたてのデザイン初心者には全く関係ありません。

デザインにはルールというものが存在していてそれをマスターすれば誰でも完璧に近いデザインができるのです。
ルールについてはいくつもあるのですが、その中でも一番大切なルールは、

誰に何を伝えたいのかを考えて明確にすること

です。

あなたはなぜデザインをしたいと思っていますか?
プレゼン資料をつくりたいとかWebサイトをつくりたいとか何でもいいんですけど、必ず「誰かのために」という考えがありますよね。

その誰かを自分の中で明確にすることが大切です。そしてその相手に何を伝えたいかです。この2つが自分の中で明確でないと良いデザインは作れません。

  • 誰のために
  • 何を伝えたいのか

デザインを始める前にこの2点を書き出しておきましょう。

デザインにセンスは必要なーし!

デザインは手段であって目的ではない

忘れてはならないのは、デザインはあくまで手段であって目的でないということです。

広告のデザインをするのは商品を売るためですよね?「美しいデザイン」に仕上げることが目的になってしまっては本末転倒です。
絶対に誰のために何を伝えたいかという制作する目的を忘れないようにして取り組んでください。

目的を忘れないように!

デザインは第三者のために

デザインは自分以外の誰かのためのものなので、自分だけの判断で制作することは避けるべきです。

  • 相手が必要としていることは何か
  • 相手はどのように感じるのか

といったように、相手主体で考えて制作を進めることが大切です。
また、第三者からアドバイスや意見を貰うと自分では気づけなかったことが発見できるのでこちらの方法もおすすめです。

主観で考えすぎないように!

まとめ

以下がこの記事で伝えたいデザインの基本ルールです。

  • デザインにセンスは必要ない
  • 誰のために何を伝えたいか
  • デザインは手段であって目的ではない
  • 相手が必要としていること、どのように感じるかなど相手主体で考える

今回はこの辺で終わりたいと思います〜。
このブログでは初心者向けにデザインの記事を書いているのでよければ他の記事もご覧ください!

Twitterではブログの要約やデザインに関すること、考え方について呟いていますのでフォローお願いします!!それでは!

Twitterフォローよろしく~!

タイトルとURLをコピーしました