デザインを始める前に「目的」を考えよう。

悩む人
悩む人

なかなかデザインがまとまらないな~。

まずはデザインをする目的を考えましょう!

デザインをしようと思っても何から手を付けていいのかわからない、何を考えて進めてけばいいかわからない。こんな人いませんか??

デザインは考えることが9割、表現することが1割です。いきなりパソコンに向かうのではなく、なんのためにそのデザインを作るのかいちど整理してみましょう。

そもそものデザインをする目的は?

あなたがデザインをする目的はなんですか?

パワポ資料ならアイデアを伝える、活動報告。ポスターならイベントに来てもらうため、知ってもらうため。WebデザインならPVを増やす、商品の購入件数を増やすなど人によって様々だと思います。

目的もなくただオシャレなデザインをしても全く意味がないです。目的を達成するためにはどうやってデザインすればいいのか考えるのです。デザインをする目的が定かではないと、何を伝えたかったのかわからないデザインになりかねません。

いちばんにあなたがデザインをする「目的」を考えるようにしましょう

誰に伝えるデザインなのか明確にする

目的を考えるときに「誰に」伝えるのか明確にすることがとても大事になります。伝える相手によって文字の大きさや配色、レイアウトを変える必要があるからです。

例を挙げると、伝える相手が高齢者だったとします。それなのに小さい文字でビッシリと書き込まれた構成だと視力の悪い高齢者は読めませんよね。そして高齢者に多い白内障患者のために黒と青、白と黄の配色を避けなければなりません。

他にも、子供向けならひらがなで文字を書く、ビジネスマン向けなら青のイメージ、女性向けならピンクのイメージの配色で構成することなどが挙げられます。

このように伝える相手によってデザインの文字や配色、レイアウトを変えないといけないので、「誰に」伝えるデザインなのか明確にすることが大事です。

まとめ

デザインをする目的と伝えたい相手が明確にできたら、意味のあるまとまったデザインが作れるはずです。

最後に整理してみましょう。

  1. デザインをするときに一番にパソコンに向かわない。
  2. デザインをする目的を考える。
  3. 誰に伝えたいデザインなのか明確にする。
  4. 2,3を踏まえた上でデザインを進める。

考え方がお役に立ったら幸いです。
Twitterもやってますのでぜひ覗いて行ってください~!

タイトルとURLをコピーしました